横浜の外壁塗装・株式会社エス・イノベーション

のお客様の声

お電話にて無料のお見積もりを行っております

横浜市に拠点を置き、お客様の快適な暮らしを守るために、外壁塗装・屋根葺き替えなどの外装リフォーム工事を中心に承っております。お客様のお家の状況を的確に把握し最適な工事を提案する、無料のお見積もりも行っておりますので、お家について気になることがある方はお気軽にお電話ください。

心地よい暮らしは外壁や屋根などの機能によって守られています。大切なお家にいつまでも住み続けるためにも、定期的なチェックとメンテナンスをおすすめいたします。

お家のイメージを一新し雨風から暮らしを守る外壁塗装工事

外壁塗装工事には、耐久性の向上や断熱性の向上・遮熱性の向上・防汚など様々な役割があります。普段中々じっくりと見ることはない外壁ですが、劣化した状態では雨漏りの発生や耐震性の低下などが起こってしまいます。外壁の素材や地理的な状況にもよりますが約10年ごとにメンテナンスが必要であり、変色やカビの繁殖や塗膜のはがれ・塗料の変色・チョーキング現象などが劣化の合図ですので、ぜひ普段からご自身でチェックしてみてください。

工事では劣化した部分に対して断熱や遮熱効果などのある塗料を塗装することによって、失われた防水機能などの保護機能を取り戻します。もちろん塗料の色を変えることによってお家のイメージを一新させることも可能です。軽量なアクリル系塗料や防水性や耐水性に優れたウレタン系塗料・耐用年数が長いシリコン系塗料など、お客様のご予算やイメージに合わせて塗料もお選びいただけます。

軽量化などのメリットが期待できる屋根の葺き替え工事

屋根の工事にはおおまかに分けて、屋根の表面を塗装する屋根塗装工事・今ある屋根の上から新しい屋根を乗せるカバー工法工事などがありますが、葺き替え工事は今ある屋根をすべて撤去して新しい屋根を設置する工事です。屋根の状態によっては一部を交換すれば解決する場合もありますが、葺き替え工事では下地である野地板や防水シートも新品に交換できるため、確実に雨漏りや雨風が入るのを防ぐことが可能となります。

屋根は普段目にできない部分で分かりにくいですが、屋根全体の色あせやひび割れ・カビやコケの繁殖などが劣化のサインです。雨漏りが起こってしまうとその分補修の手間がかかってしまうため、定期的な点検やメンテナンスを行う必要があります。新築のような美しい外観はもちろん、屋根の軽量化によって万一の震災時にも倒壊を防ぐことが可能となっていますので、ご活用いただけます。

手練れの職人による建物の健康を守るためのシーリング工事

シーリング工事とは、壁とサッシの隙間や外壁ボード間のつなぎ目にシーリング材を埋めて、建物の防水性や機密性などを担保する工事です。工事によって建物の隙間から雨水や風が入り込むのを防ぎ、地震などの際にも建物を漏水から守れます。

充填されたばかりのシーリング材は隙間を完全に埋めることができますが、紫外線や経年劣化などによって約5年程度で劣化が起こります。真ん中から破断する切れやひび割れ・表面のひび割れなどがそのサインです。劣化してしまうと本来の働きが期待できないため、建物を雨風から防ぐためにも新たなシーリング材を詰め替える必要があります。外壁や屋根などに比べると比較的寿命が短い部分ですので、定期的にチェックをしメンテナンスを行いましょう。お住まいはもちろん、大切なご家族を守るためにもぜひご相談ください。お客様からのご依頼をお待ちしております。